2008年07月31日

08年04〜06月期ドラマ視聴率ランキング

【噂】SCEは新型PSPの製造を既に開始している|※Updateゲーム情報!ゲームのはなし
どの程度信用していいか分かりませんが、新型買おうかと思っていた矢先にこれですか…。待ち…だな。


てことで恒例(?)の新しいドラマが始まる前に前期のを復習しておこうと思います。
てか、もう始まってますけど、ルーキーズ待ちでしたので。

まずは平均視聴率TOP5です。

<平均視聴率TOP5>

1位:22.81%〜ごくせん〜

2位:22.08%〜CHANGE〜

3位:17.73%〜ラスト・フレンズ〜

4位:14.96%〜ROOKIES〜

5位:14.72%〜Around40〜



1位はごくせん
まあ、これは出来レースですかね。
それでも10%台を何回か出しているのでそろそろ潮時なのかなと。
映画やって終わるとかって言う話もありますし、製作側も一区切りつけようって感じなのかも。
演技がダメすぎたって声もちらほら…。
虹ごくせん 1 ハンディ版 (1) (クイーンズコミックス)

2位はCHANGE
ごくせん越えを狙って現れたこのドラマ。
初回視聴率23%を記録しながらもごくせんは超えられず、関係者も頭を悩ましたとか…
それ以降は10%台を多く記録して行き全くの期待はずれに。
さすがに月9で政治物を取り扱うのは危険すぎたのかしれませんね…。
それでも最終話は27%とごくせんを超えて今期ナンバー1視聴率を獲得。
これがキムタク効果か。

3位はラスト・フレンズ
注目の若手俳優の出演で注目されていましたが初回が13%。
この数字は関係者からしたらかなりの期待はずれだったようです。
しかし、回を重ねるごとに数字は上がって行き最後は22%。
脚本と演技力がものを言うってのを証明した形に。
それと同時に最終回詐欺なんてのも…。
ま、それも戦略の一つですね。
ラスト・フレンズ オリジナル・サウンドトラックラスト・フレンズ DVD-BOX

4位はROOKIES
土曜の夜8時という新しいドラマ枠での挑戦
この時間帯ってのは各番組かなり本気を出していてめちゃイケを筆頭に激しいバトルが繰り広げられています。
そこで常に敗北し一桁台の数字を連発してきていたTBSが新しい戦闘スタイルへ。
それが大当たり…!
めちゃイケの数字を落としこの時間帯ではトップに出るほど。
おそらく他の枠だったらかなりの高視聴率だったかもしれません。
最終回では19%のを獲得し、秋にはスペシャルをやり映画化まで決定!!
…ヤバイ。個人的にはかなりうれしい。
脚本には原作の森田先生も参加するようですし原作レイプにはならないでしょう。
先生自体もやり残したこともあるようですし。
ROOKIES (ルーキーズ) 表(おもて)BOX通常版ROOKIES (1) (ジャンプ・コミックス)

5位はAround40
常に平均的な視聴率でしっかりと一定の視聴者を獲得していた模様。
個人的にはデスパレートな妻たちの日本語版かなと。
ま、Around40見てなかったのですけどね…(ぇ
Around40~注文の多いオンナたち~DVD-BOXAround40 アラフォー白書

そして今度は最低平均視聴率TOP5です。

<最低平均視聴率TOP5>
1位:7.51%〜無理な恋愛〜

2位:8.21%〜ホカベン〜

3位:8.31%〜猟奇的な彼女〜

4位:8.45%〜ハチワンダイバー〜

5位:8.87%〜キミ犯人じゃないよね?〜


無理な恋愛は時代故ですかね…。
時代がこの主役を求めていなかったと言うか。

上戸主演のホカベン。
上戸の出るドラマは低視聴率と良く言われていたりするのですが…そろそろドラマの話も来なくなるかもしれませんね。
CM女王としてやっていったほうが良いのかも…?

猟奇的な彼女は途中で打ち切りたかったようですが放送前に全て撮り終わっていたので出来なかったとか。

ハチワンダイバー・キミ犯人じゃないよね?は深夜ドラマとしては平均的ですかね。
特に問題はないかと。


今回は上は賑わっていましたね。
下は相変わらず一桁台が目立ちます。
この状況が今後も長く続くのかもしれませんね…。
では、また来期で

来期に期待と思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
ラベル:視聴率 ドラマ
posted by TAKA at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

新アニメ視聴率情報!!(08・4月期)

マリオカートWiiを買ってしまいました…^^;いや、そのうち買おうと思っていたのですが世間に流されて購入。けど、楽しめてるので後悔はしていません。近々感想でも書こうと思います。

てことで今回は新しくスタートしたアニメの視聴率情報!!

久々です。アニメの視聴率は。
まぁ、コードギアスで話題になってたりするのでやってみたくなったのが本音^^;


4.4% TX* BLUE DRAGON 天空の七竜

3.5% TX* ネットゴーストPIPOPA
3.2% TBS xxxHOLiC 継
3.2% TX* おねがいマイメロディ きららっ
3.0% TBS コードギアス 反逆のルルーシュR2

2.9% CX* 図書館戦争
2.8% TX* ゴルゴ13
2.7% TBS To LOVEる -とらぶる-
2.6% TX* 絶対可憐チルドレン
2.0% NTV RD潜脳調査室
2.0% NTV 秘密〜The Revelation〜

1.2% TBS イタズラなKiss
1.1% TBS マクロスFRONTIER


見ての通り全てではないのですが…。

とりあえず注目すべきはコードギアスR2。
再放送では4%と言う記録を出したり、ネット配信での再放送でもかなりの視聴数だったそうです。
そして期待に期待された視聴率が…!!
この数字は危険かもしれません。
やはり、土六の後継版なので土六並は欲しかったかもしれませんね。
あ、けど土六アニメの歴代の中で最低ではないのですが…。
けど、前の番組が10%を出すほどの番組だったのを考えるとこれは局的にも無視できないのかもしれません。

そして、2話放送の視聴率はさらに数字を下げて2.6%。
この様子だと2%を切る可能性も出てきました…。
しかし、3話の視聴率は見物かもしれません。
初回視聴率3%、二話2.6%のコードギアス、youtubeで自演で未放送の最新話をアップロード
この戦略…はたまた事件がどう影響するのか…!?


後個人的に注目したいのはマクロスFRONTIER。
初回視聴率が1%代という事ですが、これは先行放送されたりしているのであまり気にする数字でもなさそうです。
そして注目の2話は…2.7%!!
これは十分期待通りだったのでは!?

この辺を見るとやっぱりコードギアスは深夜にやるべきだったかもしれません…。


後はノイタミナ枠の図書館戦争。
この枠は相変わらずいい数字出しますからね。
注目なんですが、難点が時間帯によって数字に大きく影響が出ると言うこと。
今回も通常放送時間より遅れての放送。
なので普段の枠の数字より若干弱い感じはしますが了承の範囲内ですかね。
2話以降に注目です


そんなこんなの新アニメ。
今期は数字的にも注目の時かもしれませんね!!

コードギアス…と思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

08年01〜03月期ドラマ視聴率ランキング

大炎上 | 『JINKI ー真説ー』連載開始の一方で…
電撃に移籍するって聞いてから音沙汰無しだったので心配していたのですが、無事連載が始まったようですね。前からの読者のこともしっかり考えてくれているみたいなので一安心。

てことで恒例(?)の新しいドラマが始まる前に前期のを復習しておこうと思います。
結構久々です。視聴率ネタ。と言うかドラマの視聴率は他でもいろいろやっているので止めていたのですが、なんだかやらないと個人的に寂しいので復活。


まずは平均視聴率TOP5です。

<平均視聴率TOP5>

1位:18.76%〜薔薇のない花屋〜

2位:15.61%〜斉藤さん〜

3位:13.52%〜交渉人〜

4位:11.71%〜貧乏男子〜

5位:11.44%〜だいすき!!〜


1位は薔薇のない花屋
前回のガリレオから数字は落としたものの今期ではダントツの1位で面目は保たれた模様。
初回と最終回が高かったのですが、それ以外も変わらぬ数字を出しているので一定の視聴者は確保していた感じ。
もうちょっと展開的に速くても良かった気がしますが、あの世界観ならちょっとゆったりめなのが一番かもしれませんね。
ずっと一緒さ薔薇のない花屋


2位は斉藤さん
これは結構意外でここまで話題になるとは思っていませんでした。
珍しい社会派と言うか、いままで中々受け入れにくい種類と思われていただけに面白い結果に。
これを機にこの種類のドラマも増えそうですね。
斉藤さん (オフィスユーコミックス)ENGAGED


3位は交渉人
これは出演陣とか設定とか、本当に面白そうな素材が揃っていたのですけど、残念なことに脚本・演出のダメさで全くスッキリしないものになりました…。
全話見ていた自分なだけにそれを凄く感じます。
その辺りをしっかり作ればかなりの物になったと思いますけどね…。
交渉人~THE NEGOTIATOR~黄金魂


4位は貧乏男子
設定の面白さや主役の話題性で初回はなかなかの数字でした。
しかし、上手くその視聴者を留まらせておく事は出来なかったようです。
このテンションの作品は今の時代には合わなかったのかもしれませんね…。
あ、主題歌は凄い好きです。まぁ、個人的に好きな歌手だからかもしれませんが…
モノクローム貧乏男子 オリジナル・サウンドトラック


5位はだいすき!!
香里奈が障害者を演じるという事でちょっと不安と思われていた作品。
しかし、実際はかなりの演技力で見直した人もいるのでは。
初回は鹿男(個人的にはこっちも面白かったのですが)に獲られた部分もあり数字はそれほどでしたが、その後は徐々に数字を上げて行き最終的にはここまで食い込むことに。
しかし、この枠のドラマは不調続きで今回で幕を閉じるようです…。
最後に花を咲かせたと言う意味では良かったのかもしれませんが。
だいすき!!だいすき!!―ゆずの子育て日記 (1) (講談社コミックスビーラブ (1166巻))



そして今度は最低平均視聴率TOP5です。

<最低平均視聴率TOP5>
1位:7.00%〜4姉妹探偵団〜

2位:7.15%〜あしたの、喜多善男〜

3位:8.93%〜ハチミツとクローバー〜

4位:9.09%〜未来講師めぐる〜

5位:9.57%〜エジソンの母〜


1位は4姉妹探偵団
第4回放送で3.5という記録的数字を打ち出したことである意味話題になりました。
作者いわく若者向けに作った作品のようで、低い数字ながらも支えになっていた若者視聴者が、裏に放送されたデスノートにとられた形でこのような結果になったのかも…。

2位はあしたの、喜多善男
視聴した人からは結構高評価で、単に視聴者を惹きつける要因がなかった結果がコレかもしれません…。

3位はハチミツとクローバー
キャスティングの時点でマンガ読者ファンからそっぽを向かれ、それでも残っていた僅かなファンにもストーリーの破綻具合で突き放されたようでした。
凄いことに最終回で前話より1%上げた以外は毎回数字を下げていました。
ま、一ファンとして色々言いたいですが無意味なので止めます…。

4位は未来講師めぐる
これは恒例の深夜ドラマです。
ここにランクインしたからといってダメではない。
この枠では平均的な数字だったりするのですね

5位はエジソンの母
個人的には面白く見させてもらいました。
なのに何故この数字になったのかは、話題性の問題ですかね。
主演の伊東美咲で多くの視聴者を惹きつける要因には少し弱かったようです…。

今期は、と言うか最近はドラマの視聴率が不調ですね。
一桁がこうも出るのが続くとは…。
これはテレビ離れが多くなった証拠か…。
それとも視聴者の求めるドラマが少ないのか…。

斉藤さんの視聴率は、結構その辺のヒントになってるのでは…と思います。

来期に期待と思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

新アニメ視聴率第一話情報

逃走中(ジャンプ!○○中)が遂に放送されました。いい具合に新しくなっていたと思うので良かったかなと。ただ、自首した時にハンター一人増やさないと、自首の重みが無くなってしまう気が・・・。

てことで、新作アニメが始まりましたのでその視聴率についてやろうと思います。

*5.4% 10/06 18:00-18:30 TBS 機動戦士ガンダム00

*4.9% 10/11 24:35-25:05 CX* もやしもん
*4.0% 10/04 25:55-26:25 TBS 逮捕しちゃうぞ フルスロットル

*3.3% 10/07 *6:30-*7:00 EX* はたらキッズ・マイハム組
*3.2% 10/02 25:54-26:24 NTV 逆境無頼 カイジ
*3.1% 10/06 09:30-10:00 TX* しゅごキャラ!
*3.1% 10/07 *9:00-*9:30 TX* ぷるるんっ!しずくちゃんあはっ

*2.7% 10/04 26:25-26:55 TBS CLANNAD-クラナド-
*2.7% 10/07 *8:30-*9:00 TX* メイプルストーリー
*2.5% 10/13 25:45-26:15 CX しおんの王

*1.8% 10/02 26:24-26:54 NTV 魔人探偵脳噛ネウロ
*1.8% 10/05 25:55-26:25 TBS 灼眼のシャナU
*1.7% 10/07 25:30-26:00 TX* みなみけ
*1.5% 10/01 25:30-26:00 TX* バンブーブレード
*1.4% 10/03 26:20-26:50 TX* DRAGONNAUT
*1.4% 10/07 26:00-26:30 TX* 獣神演武
*1.3% 10/02 25:30-26:00 TX* 素敵探偵 ラビリンス
*1.1% 10/01 26:00-26:30 TX* スケッチブック



やはり注目はガンダムですね。
落ちに落ちた土6を立て直す事が使命でもありました。
そして、久々の5%越え。
目標クリアと言った所でしょうか。
ちなみに次週は4.7%。
このまま順調に数字を落としてしまうのか・・・。それとも立て直すのか・・・。
見物です。

続いて、ノイタミナ枠のもやしもん。
この枠では歴代2位という快挙。
今までこの枠で放送されたアニメでは、原作知名度が低いだけに心配でもありましたが、これだけ取れれば大成功でしょう。
今後も注目。

そして、深夜でありながら4%越えをした逮捕しちゃうぞ。
これは凄いですねぇ。
根強いファンが健在と言った所でしょうか。

問題は1%代が今後1%割れしないかどうかですね。
いくら深夜とはいえ、1%割れはキツイですから・・・。

1%割れすると思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
ラベル:アニメ 視聴率
posted by TAKA at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

2007年7月期のテレビドラマ視聴率ランキング!!

この時期にセミの鳴き声を聞くとは思ってもいませんでした・・・。一瞬感覚が麻痺しましたよ^^;秋が無いとか言われてましたが、ホントにそうかもしれませんね・・・。

てことで好例(?)の新しいドラマが始まる前に前期のを復習しておこうと思います。
今じゃこんな事ぐらいしか視聴率ネタ出来ませんが・・・・。
てか、4月期のやるの忘れてました・・・^^;

まずは平均視聴率TOP5です。

<平均視聴率TOP5>

1位:17.1%〜花ざかりの君たちへ〜(フジテレビ)

2位:15.3%〜山田太郎ものがたり〜(TBS)

3位:14.1%〜ファースト・キス〜(フジテレビ)

4位:13.9%〜パパとムスメの7日間〜(TBS)

5位:13.6%〜ホタルノヒカリ〜(日テレ)


1位は堀北真希がなんとも言えぬ絶妙な演技で(と言うか役柄?)男も女も魅了した<花ざかりの君たちへ>!!
1話からじわりじわりと数字を挙げて行き、最終話では今期最高の20%オーバーという記録を達成。
これまで視聴率のとれない若手女優になったのでは・・・?と疑問も出ていた所でこの数字。
まさに命拾いでしょうか。今後も期待される女優になった事は間違いないでしょう。
(てか、堀北真希の場合は役柄で良い物になるかどうかが決まると思ったり・・・)

花ざかりの君たちへ 1 愛蔵版 (1) (花とゆめCOMICSスペシャル) 「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス」オリジナルサウンドトラック
漫画買おっかなぁ・・・・

2位は<山田太郎ものがたり>
こちらも漫画が原作。
主演が嵐の二人だと考えれば最低ラインの数字かも・・・?
1話と最終話の視聴率アップ話数で稼げたのが救いだったかもしれません。
内容的には花ざかりの君たちへ同様、ありえない設定・内容が面白く、支持されたのではないでしょうか。

山田太郎ものがたり 山田太郎ものがたり (第1巻) (あすかコミックス)

3位は月9の<ファースト・キス>
初回の19%から順調に数字を落とし、最終的には12%ほどに・・・。
出演人などで話題になり、期待されていた作品なだけに少し寂しいですね。

ファースト・キス ドラマコミックス ファースト・キス(上)

4位は、後に控えたバレーボール中継のため題名どおり7話放送だった<パパとムスメの7日間>
個人的におすすめのドラマでしたね。
何がいいって、ガッキーの可愛さ・・・もあるのですが断然舘ひろしのキモカワイさです。
見た方は分かると思いますがw
ドラマは原作と全く違ったラストのようなので、原作を読んでみるのもいいかもしれませんね。

パパとムスメの7日間 パパとムスメの7日間 DVD-BOX





5位は綾瀬はるかが、新たなキャラを演じた<ホタルノヒカリ>
世界の中心で愛を叫ぶ以降、彼女の出演したドラマは、業界側が期待した数字が取れていませんでした。
それだけに今回のドラマは彼女の今後の運命を決めるものでもあったのです。
そしてこの数字・・・・。
特別高いというわけではありませんが、視聴率低迷のドラマが多かっただけに良く健闘したと言えるのではないでしょうか?
命拾いしたのでは・・・?

ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1) (講談社コミックスKiss (529巻))


そして今度は最低平均視聴率TOP5です。

<最低平均視聴率TOP5>
1位:7.5%〜肩越しの恋人〜(TBS)

2位:7.6%〜スシ王子〜(テレビ朝日)

3位:8.7%〜牛に願いを〜(フジテレビ)

4位:9.3%〜菊次郎とさき〜(テレビ朝日)

5位:9.4%〜受験の神様〜(日本テレビ)


今回はどの局も最低1つは視聴率低迷ドラマがあったようです。
これだけ多くの一桁が出るとは・・・・。
まぁ、2位のスシ王子は時間帯的にこんなもんです。
ただ、映画公開が決定している作品としては心細いかもしれません。
なにしろ、ドラマ公開時に映画の撮影したぐらいですから、製作側からしたらもっと取る予定だったのかも・・・・。


今期は不調作が多かったですね。まぁ、これも視聴率の面白さです。
10月期はどうなるか・・・?
個人的には結構期待できるのではと思っています。

期待できると思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。