2009年12月25日

ONE PIECE FILM STRONG WORLD

すみません…。お久しぶりです。
かなりの多忙により更新が滞ってました…。
そんな多忙もなんとか納まってきて、少しづつ更新再開できそうです。

とりあえず、今回は今台注目の映画「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」について

映画『ワンピース』 公開2日間興収10億円超で1館平均興収日本記録に 「0巻」100万部増刷決定 ニュース-ORICON STYLE-
「ONE PIECE」22億突破、「のだめ」抑え興行ランキング首位 : 映画ニュース - 映画のことならeiga.com

凄いですねぇ。
注目されてるのは分かっていたけど、ここまで大ヒットするとは思ってもいなかった…
目標は50億って言ってるけど、この勢いなら100億も夢じゃない気もします
てか、是非そこまで行ってほしい!

で、見に行ってきたわけですけど…

面白かったです!!
ホント面白かった!
今思い出してもなんだか興奮してきます…w

公開されて早々見に行ったのは0巻目当てでもあったんだけど、純粋に尾田先生がかなり本格的に製作に関わっているという事に惹かれてたのです。
まぁ、予想通りというか、それ以上の物を見せられたわけですよ

原作者がこだわりを持って作っただけあって、アニメの延長戦というよりは漫画の延長戦のような…すんなりと入り込めた作品でした。
というか、こだわりすぎて映画見てただけじゃ分からない部分も多いw
0巻読んで分かった事もありますし、これは設定資料集とか見るべきかもなぁ

ONE PIECE FILM STRONG WORLD EI―愛蔵版コミックス
てか、品切れとる…

後は、漫画のほうでは麦わらの一味の活躍が全く見れないので、その辺を久々に見ることが出来たってのも嬉しかったかも

とりあえず、漫画見てるけどアニメのほうは…って人にもお勧め。
てか、ワンピファンなら見なきゃ損!

あのスケールは映画じゃなきゃダメだし、映画館で見なきゃ凄さが伝わらないと思ったりもします。

しかし、次回作はどうするんだろうか…って変な心配をしてみたりw

映画オススメ!と思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)


posted by TAKA at 04:59| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序と破を興行収入比較

ついに公開されたヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
近々見に行く予定ですが……
<ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序>感想&劇場版Zガンダムと興行収比較
前回こんな事やってるので今回もやっておくべきかと思ったのでやります。

まず前作、序の成績…

<ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序>
動員:約24万人 興収:約2億8000万円
公開スクリーン(上映館数)84
初登場順位:1位


まぁ、今見ても凄いですよ
最終的には興収20億円まで行ったみたいですから驚異的です。
そんな大記録を出した序ですが、破はどうなるか…
ある意味プレッシャーだったんじゃないかと

で、そんな破の成績は…

<ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破>
動員:約35万人 興収:約5億1000万円
公開スクリーン(上映館数)120
初登場順位:1位


相変わらず、すげぇ…
プレッシャーどうこうじゃないですね。
聞くところによると平日なのに満席で追加上映するところも出てるとか。
てか、前作あれだけ記録出しててなんでこの上映館数なんだ…
まぁ、なんとなく理由が分かりますが……

で、単純にみたら破の方が数字はいいです。
ただ、上映館数が上がったのだから数字も上がって当然。
そこで重要(?)になってくるのが1スクリーン(1館数)あたりの興収。

<ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序>と<HERO>の興行収入を無謀にも比較してみる。ところが・・・!?
前こんな事やってみたのですが、なかなか面白い結果になりましたので今回も1館あたりの平均興収を出してみたいと思います。

これで興収数字が上がっていれば理想的ですが……

<1スクリーン(1館数)あたりの興収>

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
約334万円

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
約427万円


序の時点で驚異的な数字だったのに破はそれを100万近く上げてます…!!
ホント凄いのですが、どれだけ凄いのか最近公開された話題作と比較してみるとそれが歴然。

<ROOKIES 卒業>
興収:約12億2500万円
公開スクリーン(上映館数):428
1スクリーン(1館数)あたりの興収:約286万円

<ターミネーター4>
興収:約10億2000万円
公開スクリーン(上映館数):697
1スクリーン(1館数)あたりの興収:約146万円

<トランスフォーマー/リベンジ>
興収:約5億6000万円
公開スクリーン(上映館数):658
1スクリーン(1館数)あたりの興収:約86万円


こう見るとヱヴァンゲリヲンは圧倒的ですね。
各館で動員新記録が生まれているようですし、今後どこまで記録を伸ばすのか期待。
今週は序が地上波で…金曜ロードショーで放送されますし、次週の結果も凄い事になりそう。

…そんな時に見に行って大丈夫なのだろうか……?
混みそうだなぁ。

ヱヴァンゲリヲン破オススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)


posted by TAKA at 00:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

映画視聴感想(レビュー):<ラッキーナンバー7>

テイルズシリーズ初のCGムービーを取り入れたテイルズオブハーツ。どうやらアニメ版とCG版の2種類で発売するようです。…どうなんだこれ?個人的には両方欲しいんですが…。

てことで今回は映画視聴感想<ラッキーナンバー7>です

ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組)
<仕事をクビ、彼女の浮気、事件でアパートが閉鎖、と史上最悪な1日を過ごしたスレヴン。友人ニックの家を間借りすることにした彼は、借金の取立てにやってきたギャングにニックと勘違いされマフィアの"ボス"の元に連れて行かれる。さらに"ボス"と敵対するマフィアのトップ"ラビ"にも目を付けられ…!?度重なる"偶然"の不運。しかしそれは何者かに仕組まれた完璧なる計画だった…!?>(amazon)


最初この映画を舐めてました…。
いや、だからこそよかったのかも。
だからこそ最後の衝撃にやられたのかも。

サスペンスっていうだけあって最後に一気に謎が明かされます。
しかし、それまでに謎と感じる部分がほとんど無いのです。
謎が隠されてるんだけど、見せられてる事を当たり前のことのように見てしまう。
裏に隠されてる真実も知らずに…。
けど、最初から全て答えが提示されていたりする。
ええ。わけわかんないですよね。
それだけに、最後の展開に驚愕します。
それでも気づかないってのはこの映画がそれだけ凄いと言うこと。

もちろんそれだけが凄いんじゃない。
サスペンスって逆に衝撃が強すぎて種明かしを理解できなかったりするのですが、これはその辺がしっかりとしていて話をすんなりと受け入れられていく。
しっかり納得できるからこそ、この衝撃は倍増する。


ちょっと辛かったのが、衝撃までが結構平凡で、いや、特徴的な話ではあるのだけど映画慣れしてると平凡に感じてしまうお話なので退屈になることがある。
けど、それをこの豪華キャストで補ってる感じか。
隣人をルーシー・リューが演じるとか個人的には衝撃w
いや、もちろん単なる隣人ではないから適役なのかも。


唐突と始まる物語…。
けれど全てが意味のある事。重要な伏線。

最後まで見て再び最初から見るとまた違った楽しみがありそうです。

ラッキーナンバー7オススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

映画視聴感想(レビュー):僕の彼女はサイボーグ


ご冥福をお祈りします…


てことで今回は映画視聴感想(レビュー)<僕の彼女はサイボーグ>です。
そもそも、何故この感想を書こうと思ったかってのはこの映画の試写会に当たったからです。
そうでなければ一人で映画なんてなかなか行きません…(・ω・`)
試写会ってのは口コミ効果で集客しようってことですので、こうやって書くべきかなと思いまして。


<21歳の『僕』(小出恵介)を救うために未来の『僕』が現在の自分に送ったという最高にキュートな『彼女』(綾瀬はるか)は、やることなすことすべてが大胆でラフな「サイボーグ」だった。『彼女』は『僕』のピンチを幾度となく救ってくれるが、感情を一切持たない『彼女』に思いが伝わらず、『僕』は一方的に別れを告げてしまう。>

出来る限りネタバレはしませんが、これから見ようと思ってる方は立ち去ったほうがいいと思います。
実際に劇場に足を運んで衝撃を味わったほうが良いと思うので。




見終わって第一に思ったのがこの映画は深く考えて見るものではないなと。
タイムスリップの話があったりするのですが、これは自分の時代にも影響するタイプのものか…、それとも影響を受けない軸違いの時代の話なのかって考えちゃうんですね。
けどその辺結構めちゃくちゃで、考えたら負けのパターンなんです。
そういう意味でも考えると面白さが半減してしまいます。
後は、好きなら時代を滅茶苦茶にしてもしょうがないね!世界は広いんだから人によっては理由がなくてもマシンガンってぶっ放しちゃうよね!とかそういう単純に考えられないと気になって見ていられない。
けど、人間とロボットの恋なんだから色々と考えさせられるはず…と思ったのですけどそうでもなかったです。
その辺は展開次第では泣き所になるのですが、結構アッサリしてて、やっぱり深く考える映画ではないなと念押しされた感じ。


それ故なのか、気軽に笑える部分があったりとコメディ面はしっかりしていたりします。
展開も、トンデモさがあるけれどSFファンタジーとして見ていればそれ程違和感なく楽しめる。
(これを→2ちゃんねる実況中継 関東ヤバイ、マジヤバイ見た上で鑑賞したのでそのトンデモさがトンデモじゃないのか!?とも思ったり…)
だからそういう面白さもちゃんとあるし、決してつまらない映画ではないのです。


ただ、一番衝撃だったのは最後の最後…ラストのシーン。
終わりよければ全てよしって言葉があるけど、これは終わりダメなら全てダメって事になるのかもしれない。
拍子抜けですよ…アレは。
人によってはこのラストだけでこの映画が糞だと感じるかもしれない…。
単純に見れれば、まぁ好きなら仕方ない!愛だよ愛!!って割り切れるかも…。
それほど「やってくれたな」感が強い。


なんというか、プラスとマイナスが合わさって0になった感じ。
面白いと面白くないが相殺し合って何も残らなくなったような…。
だから、ちょっと面白いと感じたのが強い人は面白かった映画になるし、面白くないと感じたのが少しでも強ければつまらなかった映画にもなる。
評価が分かれる作品なのかもなぁ。


監督は韓国の人だけど製作は日本なのかな…?
SFファンタジーなだけあってCGが多いのですが意外と見れるものでした。
結構しっかり出来てる。
と言うか日本らしいCGの誤魔化し方だからやっぱり製作は日本なのかも。


結論を言うと……やっぱりわからない(ぇー
面白かったような気もするけど…ダメだったかも…。
まぁ、無料で見れたことを考えれば見てよかったです。
結構迫力ある作りになってますし、映画館で見るべきものですね。


これを機に映画の感想でも今後やっていこうと思います。^−^)

語句の彼女はサイボーグ面白いと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

実写映画<20世紀少年>キャスト情報

「20世紀少年」豪華キャスト揃え、60億円実写映画化!
と言うことでキャストなど詳細情報がいくつか公開されました。
制作費がどうなるのか結構心配だったのですが、これだけあればしっかりしたものが出来そう。
後はどれだけ妥協せずにがんばってくれるかによりますね。

キャストなんかは結構有りかと。
漫画の後半部分のケンジは唐沢寿明で結構合ってる気がします。
ユキジの格闘センスが常盤貴子のイメージに合ってないような気がしますが、そこは物語の重要性が低いので問題無いかな…?

そしてその他のキャスト情報が出ていたりするので紹介しようと思います。
(2ちゃんねる映画板より)


◎公式発表 ○目撃・神情報有り △噂(ブログ等)

ケンヂ=唐沢寿明 ◎
オッチョ=豊川悦司 ◎
ユキジ=常盤貴子 ◎
ヨシツネ=香川照之 ○
マルオ=石塚英彦 ○
ケロヨン=宮迫博之 ○
ドンキー=生瀬勝久 ○

コンビニの本部教育員=徳井優 ○
コンビニ店員エリカ=池脇千鶴 ○
コンビニ店員=神木隆之介 ○
ケンヂの母or近所のおばちゃん=石井トミコ ○
同窓会の司会者=藤井フミヤ ○

佐々木蔵之介 ○(同窓会シーンで目撃、フクベエ?)
宇梶剛士 ○(同上、モンちゃん?)
布川敏和 ○(同上)
入江雅人 ○(同上)
石橋保 ○(同上)
小雪 ○(キリコ?)

南沢奈央 △(カンナ?)



あくまで噂程度ですが、これはかなり豪華。
脇の脇の役にその役者使うかよって感じで…。
それとも、物語の上で結構重要になってくるのか…?
やっぱり金かけてるだけはありますね。

さらに映画オリジナルも盛り込むと言うことですが、作者の浦澤先生が参加するのでそこは結構期待できそう。
漫画のオチがアレだっただけにね…。

3部作のようで、現段階での役者がこれなら時代経過が少ないかもしれませんね。
コンビニの辺りなんかはあまりやらないのでしょうか?
そうなると大幅に変わる気がするのですが…。

どちらにしろ期待は大きいです。
今年公開なので、これからもどんどん情報が公開されていくと思います。
それを聞いて楽しみが増えて、そして公開された映画を見て満足する。
その理想が成り立ってくれることを祈ります。

実写映画期待と思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 17:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。