2009年07月09日

機巧童子ULTIMO1巻発売

コミックナタリー - 日米席巻!武井×スタン・リー、ジャンプSQ.で連載スタート

連載からまだ半年も経ってないのに単行本出るとは。
こんなに早く出るのもSQコミックのなかでは珍しい気がします。

ちょくちょくSQで見るぐらいでしっかりと見たこと無い印象としては、ユンボル臭がします。
違ったらスミマセン…。
けどユンボルファンからしたら歓喜です…!!

とりあえず、スタンリーの作者コメがなんて書いてあるか分からないんですけど……
一瞬海外版も出ててそれ買っちゃったのかと思いました。
カバーも英語版(?)見たいなの付いてましたし。
まぁ、見た感じ訳せないほどじゃないんで、自分で訳してみようと思います。
もしかして、その辺コミックの中で補足されてるのかな…?

とにかく、見ない事には色々とわからなですね。
読破したら感想書きます


Amazon:機巧童子ULTIMO 1
(ジャンプコミックス)


機巧童子ULTIMOオススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)


posted by TAKA at 01:55| Comment(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の視聴率

金曜ロードショーで放映されたヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の視聴率が12.7%(関東地区)だったようです。

まぁ特別高いわけではないけど、個人的にはいい数字だと思います。

さすがにジブリ映画には敵いませんが、最近の金曜ロードショーとしては平均的ですね。
ただ、それがあのエヴァってことを考えれば凄い事なのかも。
やっぱり一般受けする作品ではないですから。
(別に悪い意味じゃないよ?)
逆に言えば金曜ロードショーとして放送できるほどの存在感はあるということかな…?
って、興収みればそれは歴然なんですけど。

エヴァはゴールデンで勝負できる存在なのかもしれません。
……いや、それなちょっと意味が違うかな…w


その影響からか公開2週目もランキングは1位のようです。
V2ですよ。V2!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:第2作「破」 早くも動員100万人目前、興収は13億円(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

後は、この記録をどこまで伸ばすのか…!?


そういえば、アニメDVD/BDの上半期の売り上げはヱヴァが1位のようです。
というか、BDで一番売れてるの現時点でヱヴァンゲリヲン新劇場版:序ですから、どれだけ勢いあるかって話ですよ。

破オススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)


posted by TAKA at 03:06| Comment(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

各巻平均10万部強売り上げのエム×ゼロ

コミックナタリー - 次号ジャンプSQ、「SUPREME読切」に叶恭弘&志村貴子
エムゼロの作者、叶恭弘先生の読みきりが掲載されるみたいなので個人的に注目。

で、過去に連載していたエムゼロについて。

エム×ゼロ 1 (ジャンプコミックス)

最近知ったのですが、最終巻である10巻は10万部強の売り上げを記録しているようです。
平均的に見ても毎巻10万部ぐらいは売れてる感じ。

それなりの人気はあったのだなぁと実感。


連載終了の時は、ファンとして愕然としましたが、最終巻のあとがきによると作者自体に限界があった様子。
というのも、九澄が過去に戻ってやり直す辺りで作者的には終わらせる予定だったそうです。

そう言われちゃ、むしろここまで連載してくれてありがとうございますって感じですよ。ファンとしては。


売り上げ部数を見れば、一つの巻辺りではアニメ化したネウロや初恋限定以上です。

それならアニメ化もあるんじゃないかって思うんだけど、ネウロや初恋みたいなコアな層向けの作品じゃないからそれも無理かなぁ…。

アニメやるからにはDVDとか売りたいわけだし、そうなるとコアな層が必要になってくる。

そこそこ万人受けする良作ってこうやって埋もれていくのかもしれません。
良いか悪いかは別としてね。


今更感ありまくりですが、エム×ゼロに関しては後々しっかりと感想書きたいと思っています。

エム×ゼロオススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)


posted by TAKA at 02:57| Comment(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

週刊少年ジャンプ読破感想:ONEPIECE巻頭カラー

ボキャブラの復活には驚いた。けど、何年か前に一度やった気がする…。けど、今回は規模が違ったなぁ。相変わらずネプチューンと爆笑問題はレベルが違った…wけど、若手にも期待が持てそう。個人的にイワイガワが活躍してて嬉しかった。視聴率取れたら本格復活もありえるかな…?太田はかなりやりたそうでしたが…w

<ONE PIECE>
〜第516話:海賊女帝ボア・ハンコック〜

ボア・ハンコックは七武海だった!!
能力は相手を石に変える…?
けど、海軍の一人は免れたし、邪心が無ければ大丈夫そう。
ルフィには効かないだろうなぁw
この島の女達は覇気を武器に込める事で強力化させてる様子。
ルフィは黄猿達を倒すために強くなりたいようなので、これはルフィが覇気を身につけるのかもしれません。
ワンピース初の修行編…?

<NARUTO>
〜ナンバー418:仙人ナルト!!〜

順調に仙人の力を身に付けているナルト。
それを使った必殺技もあるようで…期待!!
そしてペインが遂に木の葉に…!!
色々なところで展開が起こってるこの状況…。
良いですね!
ナルトの面白さも復活してきたか!?

<BLEACH>
〜327:ノックダウン・モンスターズ〜

このワンワン強い!!
まぁ、展開は予想通りだけどカッコイイから許す!!
狛村隊長と言い射場さんと言い七番隊はカッコイイなぁ。
俺、死神になったら七番隊に入るんだ!!
…さて、この後の展開は!?

<バクマン。>
〜7ページ:笑顔と赤面症〜

サイコーとシュージンは漫画を持ち込むために夏休み中に原稿を完成させた…!!
こうやって二人ががんばる姿ってのも良いですね。
その辺も前面に押し出して欲しい。
今回学んだ事は夏休みに知らない外線は取ってはいけない。
学生の持込が多くて編集者もうんざりだったりするのかなw
内容が内容ならまだしも、趣味の範囲で書かれた漫画を持ち込まれても見る側も疲れるんだろうね。

<PSYREN−サイレン>
〜CALL.40:実験〜

朧も難無く敵を撃破。
コレと言って特殊な技を使ったわけではなったのがちょっと残念。
朧はこういう冷徹なところが今後も出てくるのでしょうか…?
そしていつの間にか役に立ってるカブト…w
相手のサイを感知することが出来るって言うけど、単にそれだけ…?
…って事もないですよね?
何かしらの成長を期待。
ま、今はアゲハとのコンビネーションバトルがどうなるか期待です。

掲載順位…と思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 17:51| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

週刊少年ジャンプ読破感想:新連載第二弾アスクレピオス巻頭カラー

どうしてこう格ゲーはPS2のコントローラーでプレイすると疲れるのだろうか…^^;そんな事を感じた今日この頃。

てことで今回は週刊少年ジャンプ読破感想です。

<アスクレピオス>
〜第1話:切り裂き魔〜

カインの内水先生の新連載。
まあ、カインなんて磁石がどうのこうのとかしか覚えてませんが…。
新連載は医者物。
ジャンプでは珍しいジャンルかもしれません。
本人も言ってますが難しいジャンルだと思います。
医術の駆け引きをどう分かりやすく使えるかがミソですね。
今後に期待。

<ONE PIECE>
〜第515話:女島の冒険〜

そうか!これは黄金の玉だからゴージャスなんだ!!
男じゃわからないこの感性。
うん。これからも大事にして行こう。
……。
女だけの島が受け継がれてきた歴史をルフィが壊そうとしているために命を狙われる事に…。
ビブルカードを頼りに仲間と落ち合おうと考えるルフィだけど、この島にみんないるのか…?
それなら話が早いけど、てかそれぐらいの展開にしてくれないと予想以上に話が伸びそうで…。
そもそもこの島での今後の展開が想像できない…w
色々と予想外すぎる。

<NARUTO>
〜ナンバー417:雷影、動く!!〜

黒炎を操れるようにはなったけど、やはりそれなりのリスクがあるようで…。
今後はコレを動使っていくかが問題ですね。
そして、弟がやられた事で動き出した雷影。
格大国の影を集めて大きな動きに出る様子…。
物語りも大きく動き出しそうですね!
期待!!

<BLEACH>
〜326:ノックダウン・モンスター〜

偽空座町を作っていた柱の一本が倒され、空間がゆがみ始める…。
その柱を守っていた一角。
やはり卍解は使わなかったのですね…。
その信念…泣ける!!
そして、そんな一角を助けたのは狛村隊長…!!
これは狛村隊長の戦いが見れるのか!?
そういえば狛村の卍解ってでっかい何かだったので、敵が巨大なこの戦いには向いてるのかも。
その前に射場さん…頑張れ!

<バクマン。>
〜6ページ:ピンとキリ〜

萌え絵を書くクラスメートの話が出てきたけど、そういう系が相当嫌いなんだなw
それは、作者の意向なのか編集の意向なのかは置いといて。
編集者の話とかもやっぱり経験談…?
そう考えると面白いかもなあ。
こういう経験があったからこそデスノートが生まれたのか…それともラッキーマンが生まれたのか(ぁ…って考えると面白い。
そんな事から二人は編集に会いに行こうと考える。
その為にも試しに漫画を作る事になるのだが、シュージンの書いたネームに面白いと反応するサイコー。
てか、このSFネタが斬新とかマジかよ…。
よくある設定なのに…。
いや、これはサイコーにそう反応させといていざ編集に見せたら俺みたいな反応をするのかもしれない。
やっぱり編集者は違うわ!見たいな展開。
あ、グラサンピッチャーは面白いかも。
しかし、二人が作った漫画のタイトルがダブルアースとか、同年代の子が受賞発表していたジャンプがどがしかでんとか…狙ってるだろコレw

<PSYREN−サイレン>
〜CALL.39:鎌〜

鎌の形をしたトランスで敵を迎え撃つ雨宮。
激しい戦闘はしなかったものの勝利する。
まあ、雨宮はそういう戦いがメインなのかも。
武器を使った激しい戦いはしないのかもしれないな。
その代わり他がやってくれそうだし。
てか、そろそろ掲載順位上がらないとまずい気が…。

みえるひとと同じになりそうと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。