2006年12月13日

ONE PIECE44巻が1位!<週間漫画ランキング>

DQ9がNDSで発売するという発表がありましたね。まさかDSとは思っていませんでしたが、一番売れているハードで出すって言っていましたからね。シリーズ初のアクションRPG・ネットワーク通信など新要素満載で期待しているのですが、ターン制の戦闘は貫いて欲しかったとか思ったりしています・・・^^;
とりあえず・・・・・・DQ8クリアしないと


てことで毎週水曜は漫画ランキングBEST5!
BEST10にしようかと思いましたが先週紹介した漫画が多かったりするので面白みが無いと思い、動きの激しい上位5を紹介します。
(トーハン調べ)

<1位>
ONE PIECE 巻44 (44)

ONE PIECE 巻44 (44)



[ロビンと合流し、脱出経路を模索する麦わら一味。だが、「バスターコール」の影響で絶体絶命に! そしてルフィvs.ルッチの死闘の行方は!? 緊迫のCP9編決着!!]
ロビンの救出からルフィとルッチとの決着など全ての決着がここに詰まっています。その中でも一番重要なのがメリー号の行く末。共に海を渡ってきた仲間・・・。その仲間との別れの時、今までの思い出が鮮明によみがえってくる・・・・。


<2位>
BLEACH 25 (25)

BLEACH 25 (25)



[内なる虚を抑え込む方法を知りたい一心で、“仮面の軍勢(ヴァイザード)”の元を訪れた一護。虚を拒む一護だったが、ひよ里の挑発で、ついに虚化した一護が出現! 並外れた力を認められ、仮面の軍勢に迎え入れられることに…!!]
この巻は友情・勝利・努力で言うならば全てが努力の部分ですね。
けど、藍染の真の目的が分かる巻でもあり重要度は高いです。
次からが本格的にストーリー展開していきますので期待大。
あと同時発売だった画集もオススメです。ブリーチファンなら買って損は無いですよ。→BLEACH-ブリーチ-イラスト集


<3位>
アイシールド21 22 (22)

アイシールド21 22 (22)



[逆転へ一縷の望みを託し、ヒル魔から一か八かの超ロングパスが放たれた!! 一休VSモン太の究極のキャッチ対決の行方は!? そして残された僅かな時間を確実に潰さんとする神龍寺に、泥門がとった秘策とは!?]
このあたりの盛り上がりは異常です。初期の頃の盛り上がりを感じます。それだけ熱く面白い!
そして、あえて言おうこの間の主人公はモン太であると!
キャッチで活躍するモン太。そのモン太の底力を感じる巻です。


<4位>
20世紀少年 22―本格科学冒険漫画 (22)

20世紀少年 22―本格科学冒険漫画 (22)



["ともだち"が全ての謎を世界中の人たちに明かしたその日、1週間後世界を滅ぼすと宣言。それを聞いた人々は・・・。ともだちと戦うカンナたちは・・・。東京に帰ってきたケンジは・・・。そしてともだちの正体は・・・?]
ともだちの正体をいろいろ考えてもさっぱり分かりません・・・^^;
まさか最終章で新キャラ出てきて「この人です」とかってのはないよなぁ・・・。いやいや、浦沢先生なら最高の展開をやってくれると期待しています!


<5位>
WORST 16 (16)

WORST 16 (16)



[鉄生を失い、揺れる武装戦線! 執拗な黄泉の梟の攻勢の裏に危険な意図を感じ取った拓海は意外な行動を!? ]
チャンピオン作品は驚くほど見ないのでこれはいまいち分からないのです・・・申し訳ない_| ̄|○
クローズの続編ってのは知ってます。不良漫画ってのも。
・・・・ダメだこりゃ^^;

WORST知ってる方はクリック!
(FC2ブログランキング)

posted by TAKA at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

20世紀少年22巻が1位!<コミックランキング>

このブログについてちょっと・・・。
これからは漫画を主にゲームとかDVDとか購入した感想をマイペースに書いていこうと思います。
週末は定番のネットで話題になったことをやります。
どうぞよろしく^^;


てことで今回はコミックランキング!
(12月6日:トーハン調べ)

<1位>
20世紀少年 22―本格科学冒険漫画 (22)

20世紀少年22巻
<"ともだち"が全ての謎を世界中の人たちに明かしたその日、1週間後世界を滅ぼすと宣言。それを聞いた人々は・・・。ともだちと戦うカンナたちは・・・。東京に帰ってきたケンジは・・・。そしてともだちの正体は・・・?>

結局物語りは最終章へと持ち越しです。
正直こんな分け方しなくてもいいのにとか思いますね・・・。
まぁ、映画にあわせたのか・・・作者に謎解きの余裕を持たせるためなのか・・・。
全てが終わるの巻でもあり始まる巻でもあります。


<2位>
鋼の錬金術師 15 (15)
鋼の錬金術師 15巻
<全ての始まりはイシュヴァールだった・・・。悲しくも残酷なこの戦争。それぞれの思いが交差するこの戦争を、リザ・ホークアイが語りだす。>
切なく悲しいこの内容。しかしオマケコーナーのテンションは相変わらずだった!(褒め言葉)
今回のオマケは、本編のように作者がそれぞれのキャラについて語りだす・・・。ケツじゃなくて尻だそうですw


<3位>
頭文字D 34 (34)
頭文字D 34巻
<“公道”というステージにこだわってきたプロジェクトDがついに最終遠征地にして最高峰エリア神奈川でバトルを開始!>
この漫画は未読なのであまり語れませんが、ここなんではあまり盛り上がりは無いそうです。それでも最終回へ着々と向かっているようです。


<4位>
僕等がいた 11 (11)
僕等がいた 11巻
<ある日、母親の病気が判明し、治療費で苦しくなっていく家計に、受験勉強どころではなくなってしまう。心配させないために、七美には言わずに看病を続ける矢野。そんな矢野に思いを寄せる千見寺が手を差し伸べるのだが…。 >

前週の9位より大幅ランクアップ!
しかしこれもまた未読。そしてクライマックスが近いらしいです。
興味はありますので買ってみようかな・・・・。


<5位>
高校デビュー 7 (7)
高校デビュー 7巻
<ヨウの前カノ騒動も解決し、平和日々・・・と思いきや、麻美からヨウが風邪で寝込んでいると聞いた晴菜。留守中の家族に代わり、ヨウの看病をと張り切るが・・・!?>

これまた未読・・・^^;そういう時のために解決法を考えとかないとなぁ・・・。
買おう・・・。

このブログのランキングは?←クリックしてくれると凄い嬉しいです
posted by TAKA at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

武士の一分が1位!<映画ランキング>

今週のジャンプにラルグラド特性下敷きがついてくるって言われていましたが、自分の買ったジャンプにはついてなかったなぁ・・・。店によるのだろうか・・・?


てことで毎週火曜日は映画ランキング


eiga.com [トップ10速報]


1位は木村拓哉初の実写映画主演<武士の一分>
木村拓哉自身があれほど宣伝活動するとは思ってなかったですね。
それのおかげか、好スタート

最近までチャンバラ映画(言い方おかしいな・・・)かと思っていたけど、人間ドラマが主になってるようです。
まさに演技がうまくないと難しい物語。
木村拓哉の相手役をする女優の方がいい味出してるようで、評判も好調

もちろん刀でのアクションシーンもしっかりあるようで、そちらに興味ある方も満足できる出来のようです。


2位は<007/カジノ・ロワイヤル>
こちらが1位になるかと思いましたが、1位と接戦で2位のようです。

007シリーズは結構好きなので注目しています。
とは言うものの、最近の007シリーズはなんだかマンネリ感があり、あまりいい印象がありませんでした・・・^^;
しかし、今回は原作1作目の物語で、今までの007と言うよりスパイ映画に近い内容のようです

今までのファンからしたらどうなのでしょうか・・・?
自分としては興味がそそられますが。


3位はデスノート・・・と言うより3位以下は1,2位に押されて下がったという感じですね。

今週は<硫黄島からの手紙><NANA2><オープン・シーズン>と大物映画が公開
どれも1位になる可能性はありますが・・・・

1位:硫黄島からの手紙
2位:NANA2
3位:武士の一分
4位:オープン・シーズン
5位:007/カジノ・ロワイヤル

ですかね・・・。

NANA2は今回1位は無理な気がする・・・。

このブログのランキングは?←クリックしてくれると凄い嬉しいです
posted by TAKA at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

リアルが1位を獲得!<コミックランキング>

ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-を見たのですが・・・・何だコレ?
感想書くとか言いましたが、ちょっと書きにくい・・・。なにしろいままでのSEEDとは全く違うので。ま、とりあえず明日にでも書いてみます。多分長くはならないと思います。


てことで毎週木曜はコミックランキング↓

全国書店売り上げコミックランキング

1位は鋼の錬金術師15巻!
今回は、今まで謎に包まれていたイシュヴァール戦のお話。
軍人とは・・・戦争とは・・・イシュヴァール戦での経験をリザ・ホークアイが語りだす。
漫画ってのは大体10巻越えると販売数は安定してくるそうですが、ハガレンは未だに増え続け売れているそうです。


2位はリアル6巻
年に一冊発売という珍しいこの作品ではありますが、人気はハンパじゃないです。
もっと年に出して欲しいですが、それによりクオリティが落ちてしまうのなら我慢します・・・・。


3位は最強漫画家集団(?)CLAMPの×××HOLiC 10巻
元々CLAMP作品とだけあって人気はありましたが、最近アニメ化され更なる人気作品に!
この作品の名前は<HOLiC>が中毒という意味で、XXXは〜(何々)とされ、<〜中毒>ということらしいです。
ま、確かにそんな感じで内容が進められていく作品ではありますね。


4位もCLANP作品。ツバサ17巻。
CLAMP作品のキャラクターが数多く出てくるこの漫画。このシステムのことをスターシステムというらしいです。
簡単に言うと、FFのシドみたいなもんです。
それがこの作品の魅力でもありますね。


5位はBLACK LAGOON 6巻
アニメの第二期も好調で漫画も売れているようです。
とりあえずこの漫画の魅力はキャラクターですかね。
皆濃すぎw
アニメは作画がハンパなく良いんですよねぇ。
二期見てないけど・・・。


このブログのランキングは?
ランキングに参加しています
クリックしてくれると嬉しいです!
posted by TAKA at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

BUMP OF CHICKEN・CHEMISTRY・M:i:Vがそれぞれ首位獲得!!<CD・DVDランキング>

毎日のように電車に乗っているのですが、電車の中が暖かいからか寝る人が多いですね。そして寝ている人の隣に座っていると寄りかかられるのです。綺麗なお姉さんならまだしも、おっさんに寄りかかられると最悪ですよ・・・ははは。

てことで毎週水曜はCD・DVDランキング。

まずはシングルCDから↓

シングル週間ランキング -ORICON STYLE ランキング

1位はBUMP OF CHICKEN<涙のふるさと>

EXILE&倖田來未の大物コンビのシングルと同時発売ながらも首位を獲得
激戦になり、どちらが1位になってもおかしくないと思っていました。
しかし、5万枚の大差をつけるというバンプの底力を見せつけた結果に

CMタイアップ曲だけはありますね。
ちなみに初めてだそうです。

まぁ、良い曲ですよ(  ̄ー ̄)


そして2位はEXILE&倖田來未の<WON'T BE LONG>

カバー曲でもあるため逆に2位止まりになってしまったのかもしれません。
それでも約13万枚を売り上げるというハイレベルな2位です。

そいやEXILEって入れ替えみたいなのあったけど・・・・よく分かりません^^;


4位は宇多田ヒカル<ぼくはくま>
しかし落ちましたねぇ・・・この人も。
ま、今回の曲が童謡という位置づけになってはいるので落ちても仕方がないのでしょうか?

あ、大きな古時計は大ヒットしたか・・・・。

約4万枚の売り上げですので、この週発売でなければ1位獲得もありえたかもしれません。



次はアルバムランキング↓

アルバム 週間ランキング-ORICON STYLE ランキング

1位はCHEMISTRYの<ALL THE BEST>

初のベストアルバムで1位獲得です。
約25万枚売り上げと好調です。
しかし100万枚は難しいかもしれません・・・・。
全盛期の勢いがあれば1週目でミリオン突破もありえたかもしれませんね・・・。


このブログのランキングは?

最後はDVDランキング↓

DVD総合 週間ランキング-ORICON STYLE ランキング

1位はトムクルーズ主演の人気シリーズ<M:i:3>
シリーズ最高の出来といわれているだけあり難無く首位獲得!


2位は宮部みゆき原作アニメ映画<ブレイブストーリー>
豪華声優人で話題になったのも記憶に新しいでしょう。
そういえばまだ見てなかったなぁ・・・。

3位は<機動戦士ガンダムSEED C.E.73−STARGAZER−>
ガンダムSEEDシリーズ初のOVA作品。
ちなみに中身はこんな感じ→(こんな感じ

DVDランキングのBEST5までは1位のM:i:V以外全てアニメです。
さすが日本。

・・・・他の国はどんな感じなのだろうか?

posted by TAKA at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。