2008年03月03日

ゲームプレイ感想(レビュー):ニンテンドーDS<ゲームセンターCX 有野の挑戦状>

新キャラはわがままドSな美少女とヘタレな好青年! 『TOS ラタトスクの騎士』新情報
買おうかどうかかなり迷っています…。せっかくWiiあるのだから買おうかと思うのですが、ちょくちょく不安要素が出てきて思い止まっています。その一つがフィールドを自在に歩けないって事。その分ダンジョンとか深いものになってるのならいいのですけどね…。初心者とか意識したのでしょうか…?続編なんだからその変は考えなくていいと思うのだけど…。まぁ、もうちょっと考えてみます。

てことで今回はゲームプレイ感想。
NDSソフト<ゲームセンターCX 有野の挑戦状>です。

ゲームセンターCX 有野の挑戦状(特典無し)

よゐこの有野がレトロゲームをクリアしていくテレビ番組、ゲームセンターCX。
コアなファンに絶大な支持があるこの番組がゲーム化!!
とは言っても、内容はファミコン風ゲームをプレイしていくと言うもの。
番組の雰囲気を味わうゲームでもあります。


全8つのゲームをアリーノが出題していく通りにクリアしていく。
ファミコン風に作られた全8つのゲームがあるのですが、最初は実際にあるものを詰めた物かと思っていたのです。
それだけ味が出ていて、攻略の鍵となるゲーム雑誌なんかもかなり力を入れて作ったのが感じられます。

どうやら元ネタがいくつかあり、それらを組み合わせたゲームのようです。
要は面白いところだけ集めたので結果的に面白いゲームになっていると言えるかも。
レースゲームやRPG、アクションやシューティングと言った具合にいくつかのジャンルのゲームがあります。
これがそれぞれ凝った作りで意外とはまる。
今の時代のゲームとは違ったハマり方をするので新鮮に感じられるのです。

懐かしいのに新しい。
ファミコン世代でもないのにそう思わせる作りは凄いですね。


ファミコンと言えば理不尽ゲームが多々あったりするわけですが、これは特にそんなことも無く、むしろプレイヤーにやさしい裏技なんかもあり(これがまた良いんだなぁ)意外とサクサク行けます。
なので難易度はそれほど難しくなく、アクションが苦手な人でも問題無いと思います。
けど、やりこみモードがあったりするので上級者にも嬉しい。
あ、けど面倒ってのはあるかもしれません…。
単純な作りなだけに単調になってしまって辛かったり…。
そんな時に、違うゲームを選択して息抜きするのもいいかもしれません。


ファミコン世代・番組のファンにはやっぱりオススメ。
けど、ここはやはりファミコンゲームを経験したことの無い層にプレイしてもらいたい。
逆にDSで出すゲームとしてはぴったりかもしれません。

グラフィックは荒いし、濃厚なストーリーは無い。
けど、プレイヤーがゲームにハマると言う事を極めたゲーム。
気軽にプレイできるのにハマる。
ゲームの原点を追及したゲームでもあるかもしれません。

ゲームセンターCX 有野の挑戦状オススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭用&携帯ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。