2008年02月13日

漫画最新刊読破感想(レビュー):士道-SIDOOH-11巻

スマブラXがミリオン突破したようです。Wii最速らしいです。速いなぁ。この勢いなら200万は確実かな…?シリーズ最高の売り上げになる事は間違いないでしょうね。

てことで今回は漫画最新刊読破感想<鉄のランバレル8巻>です。

SIDOOH-士道 11 (11) (ヤングジャンプコミックス)

土方と源太郎が組むシーンが最高ですね。
このごろ、歴史上の人物と漫画の人物が接触し始めてきて盛り上がっているところでこの戦い。
やっぱり良いですね。
この先はさらに絡んできて盛り上がりそう。

高杉晋作の首を狙うために選別された新撰組のチョイスが良い。
斉藤に土方ってのが既に良い戦闘が期待できそうです。

個人的に、源太郎と晋作の区別が出来ない…。
まぁ、今の所それでも問題無さそうなのでいいのですが…。


瑠儀も本格的に動いてきて、遂に坂本竜馬が接触。
お互いの目的のために良い関係を築きそうで、今後の展開に期待。
この辺はお互い利用し合うって感じで、そこがどう物語に絡んでくるかが見物かと。


本格的に歴史に絡んで着た物語。
さすがに歴史を全否定してまで物語が進むとは考えにくいので、歴史をそれだけ上手く生かせるかで面白さは変わると思う。
それでもやってくれると信じています。

今の時点で盛り上がり方が異常なので、かなり期待しています。
…問題は個人的に歴史に疎いと言う事か。

士道11巻面白いと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。