2008年02月12日

ゲームプレイ感想(レビュー):ニンテンドーDS<ドラゴンクエストW>


これ聞いてると、本編を物凄いやりたくなってきます…。なので自重したいのですが…聞いてしまう。今ならデスティニーだよなぁ…。いや、それ以前にキングダムハーツクリアせねば。

てことで今回はゲームプレイ感想。
NDSソフト<ドラゴンクエストW>です。

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

DQ4・5・6と天空シリーズのリメイクが決定し、遂に発売されたDQ4。
4は一度PSてリメイクされているので、3Dへの変化は特に問題が無いようです。
ただ、逆に言えばPSとの差別化があまりないのでリメイクの意味がなくなってしまう事。
それでも、ロードなどのストレスが無く手軽にプレイが出来るのは大いに嬉しいことだと思います。
個人的にはDQ4は初プレイなのでリメイク面の評価は出来ないのですが……。


ドラクエシリーズとしても大きな特徴であるのが、各章に物語が分かれていると言う事。
そして最後は、全ての役者がそろい物語の肝へ向かっていくと言うもの。
キャラクターが多いだけあって、それぞれのキャラを楽しむにはそれだけキャラのことを知る必要があります。
そういう意味では、このシステムはすばらしいものです。
それぞれのキャラを深く知ることが出来、徐々に物語の深い部分へ入っていく。
ゲームが盛り上がるところで、キャラをしっかりと知っている為楽しみが増える。
これは文句なしの出来栄えですよ。


戦闘システムは、従来のドラクエ。いつものドラクエです。
何時になってもこの戦闘スタイルは面白いですよね。
懐かしくもあり、常に新鮮味がある特別なものです。
モンスターもかなり動きます。
DQってこんなに動いたっけと思うぐらい。
後、今回は2画面を使っているので、新たにキャラの顔が追加されています。
これは、ほとんど意味無かったですけどね…。
表情を豊かにしてくれれば意味もあったと思うのですが…。


やはり、3D化するとダンジョンなんかは狭く感じてしまうもの。
それが携帯ゲームの小さな画面だとさらに窮屈になります。
それがDSの特徴である2画面の工夫によって、結構広々と感じることが出来ました。
これを上手く利用すれば、無駄の無いダンジョン探索が出来たりもします。
…それもそれでつまらなかったりするのですが、まあ、そこは自分の好きなように冒険するのが一番ですね。


難易度的にはそれほど難しくないと思います。
聞く所によると、初心者も意識したつくりになってるとかで、レベルも上がりやすいようです。
(種とか凄い数手に入ったけどDQ4ってこんなもんなんですかね?)
それでも裏ボスは倒せず…。
やはり、真のエンディングは見ておきたいものですよね…。


なんだかんだ言って100万本売れましたからねぇ…凄いですよ、DQは。
次は5…ですが、これはPS2でリメイクされてますから…なんとも。
やはり大本命は初リメイクのDQ6ですよね。
これが一番の楽しみ。
それからDQ9に繋がると考えると…ホント楽しみです!

DQの新たな歴史が幕を開けた…!!

DQ4オススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭用&携帯ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。