2007年10月25日

ゲームプレイ感想(レビュー):PSPソフト<クライシス コア-ファイナルファンタジーZ->

パソコンがうるさいです。元々ファンはうるさかったのですが、どうやらHDDが動くとカリカリ言ってたまんないのです。この音はさすがにマズイぞって感覚がします。普通じゃないですよ。まるで何かに引っかかってるみたいに・・・。ちょっと調べようかなぁ・・・。

てことで今回はゲームプレイ感想。
PSPソフト<クライシス コア-ファイナルファンタジーZ->です。

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版)

FF7の過去、ザックスを主人公としたゲームです。
とは言っても個人的にはFF7クリアした事無くて、ある程度情報を持ってるレベルでした。
それでも、十分楽しめたゲームです。
そして泣けた・・・・マジで。・゚・(ノД`)・゚・。


ゲームとしてはアクションを主としたRPGですね。
けどそのアクションが特別難しいわけでもないので、アクション苦手でも十分やれると思います。
要は難易度が低いのです。(一部ミッションは結構難しいようですが・・・。)
ま、このゲームはほぼ、キャラ・ストーリーを楽しむものなので問題無いかと。
けど、やり方によっては(マテリアルとか装備・回避・防御極めるとか)奥深いものになってます。
サクサク進む分、少し短くも感じられますが、数多くのミッションやサブイベントがあるのでやりこみ要素も高いです。


一番の特徴はD・M・W。
要はパチンコのスロットです。
パチンコやった事ある人なら分かると思いますが、ほぼ運次第であり演出を楽しむものになっています。
これにより、パラメーターに変化があったり、必殺技が出たり戦闘を盛り上げてくれるわけです。
最初は必要性を感じず、失敗じゃね?とか思ったのですが、キャラが揃う時「ザックスと愉快な仲間達」的なムービーが流れ、自然とザックスへの感情移入が出来るようになっているのです。
それからは、バトルでピンチになった時これに助けられ盛り上がったり、後一撃で倒せる雑魚敵に必殺技が発動して正直ウザかったり、いざって時にスロットそろわなくてイライラしたり、シリアスなバトルなのに必殺技発動でザックスが空気読んでいなかったり・・・・ある意味無くてはならない存在になっていました。(ほとんど負ですが・・・)

しかし、最後の最後でのDMWを使ったあの演出・・・!!
最高です!!DMWはこのためにあったといっても過言ではない!
正直、このために作ったんだろ!とか思うほどの出来栄えです!!
感動・・・泣ける・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
これは是非体験してもらいたいです。

数多くのDMWムービーでザックスに感情移入してしまっており、さらにザックスの結末を知ってるものとしては進めたくなかったです。
エンディングに近づいているなぁ・・・と感じ始めると切なくなってきました。
ストーリー上とあるバトルが無駄なのは分かっていながらも、必死に戦っている自分に感動。
なんか・・・悔しかったです。あれはホントに。


その他に絶賛できると言ったら、映像美ですね。
グラフィックは綺麗だし、ACでCG技術を高めただけあってCGムービーは絶句物。
PSPで見ているのにあの迫力は凄いですよ。
これだけの為に、TVに繋げて見たいほど。(新型PSPでケーブル買えば出来ます)


FF7にそれ程深い思い入れの無い自分がこれだけ楽しめたのです。
FF7ファンはやって損は無いでしょう。
新キャラたちも魅力的で、個人的にはセフィロスの好感度が異様に上がってました。
(ジェネシスの声がGacktってのはビックリしたwキャラに合いすぎで相変わらず上手い。)
主なストーリー以外のところでも、ちょくちょくFF7とリンクしていて面白いです。
ホントに、このゲームは楽しませてもらいました。

後は・・・FF7のリメイクですよね?

CCFF7面白いと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭用&携帯ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。