2007年08月24日

漫画読破感想(レビュー):BLAME!-ブラム!-

久々にニコニコ覗いてみました。そこで見つけたマリオRPGのBGMを聞きながら作業してます。懐かしすぎて全く作業に集中できないのですがね^^;作業用BGM (マリオRPG)


てことで今回は漫画読破感想<BLAME!>です。

BLAME 1 (1)

この漫画は完璧に人を選びます。
それだけ独創的で深い作品。
そういう場合は、その点がダメなところとして上げるのですが、この漫画の場合はそこが魅力的な所なのです。


全く背景や世界観・設定についての説明がありません。
永遠に続く建物。
特殊な装置。
謎の敵たち。
などなど、基本的な目的以外ほとんどが謎です。
だが、そこがいい!!
この壮大な世界観、謎の多さ、そこから生まれる妙な緊張感・・・。
それらの絶妙なバランスがとても気持ちよく、引き込まれていきます。
物語の住人こそこれらの謎を理解できていないのだから、まさに読者はこの漫画の世界をリアルに感じる事が出来るのです。
そして、いくつもの謎を自分で考えていく事で楽しむことが出来る。


もちろんそこがネックでとっつき難い人もいると思います。
正直、そういう人が無理して見る漫画ではない気するのです。
それだけ特殊でもありますし、そういう人向けにこの漫画は作られていません。
逆にそれを無視して、ここまで壮大に世界観を作り物語を進めていくってのは凄いと思います。


巻を追っていくごとに物語は壮大になっていき、深くなっていきます。
なので1巻だけでこの漫画の面白さを判断するのは難しいところ。
壮大な世界観。深いSF要素。
それらがお好みの方にこの漫画をオススメします。

BLAME!オススメと思う方はクリック!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。