2007年05月04日

漫画読破感想(レビュー):これがファミレスの実態!?4コマコメディ漫画<WORKING!!>

月間アクセスを見て改めて実感。視聴率ネタが多舞露だと。最近ほとんどふれることの無い視聴率ネタが未だにアクセス大です。復活しようかなぁ・・・。


てことで今回は漫画読破感想<WORKING!!>です。

WORKING!! 1 (1)

先に言っておきますと、個人的には4コマ漫画が苦手です。何故苦手かってのは上手く説明できないのですが・・・・。
そんな自分でも楽しむ事が出来たがこの4コマ漫画<WORKING!!>

元はWeb漫画で(今も更新中)その後ヤングガンガンで連載することに。
ヤンガンが創刊された初期の頃から連載している漫画です。
今ではドラマCDを出すほどの人気(?)を誇っています。


〜決して共感できないキャラクター(もちろん良い意味で。)〜
この漫画の最大の特徴で、面白いところはキャラクター性です。
その個性的なキャラクターはなかなか共感しにくい所があります。

漫画ってのは基本的に、共感出来るキャラ(または魅力的なキャラ)がいることで漫画の世界観に入り楽しむもの。
しかし、それが(基本的には)この漫画にありません。
だからいいのです。
第三者としてそのキャラたちの行動、関わりを見る事で楽しむ。
要するに、第二のツッコミ役としてこの漫画に参加できるのです。

個性的ゆえキャラ達は読者にも予想だにしない行動に出ます。
だから先が読めない。
小さな物好きの小鳥遊に、殴ってしまうほどの男性恐怖症の伊波が惚れるなんて、最終的にどうなるのか全く想像つきません。
そんな状態を伊波は「好きだけど嫌い」とのこと・・・。分からないんだけど分かるこの感覚。
確実に読者サイドを「WORKING!!」の世界に引き込んでいます。

「病み付きになる危なっかしさ」それがこの漫画。
決して踏み込んではいけない世界のようだけど、どこか魅力的でのめり込んでしまう。
殴ってしまうほど男性恐怖症の伊波を好きになってしまう読者。
文章だけ見るとおかしいですよ。コレは。
しかし、何故か納得してしまう。読んだものにしか分からないのですね。


巻を重ねるごとに面白くなっていくこの漫画。
これは恐らく、個性的なキャラが巻を重ねるごとに増えていくためですね。
それぞれの関係(恋愛とか)もこの漫画を面白くしています。

正直この漫画を文章だけで伝えるのは難しい。
それだけ個性的で妙に面白い4コマ漫画なのです。

WORKING!!面白いという方はクリック!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。