2009年08月05日

ゲームプレイ感想(レビュー):ニンテンドーDS<すばらしきこのせかい>

久々にゲームプレイ感想です。クリアしたけど感想書いてないゲーム結構あるのでどんどん消化して行こうと思います。

てことで今回はゲームプレイ感想。
ニンテンドーDSソフト<すばらしきこのせかい>です。

すばらしきこのせかい

とにかく、このゲームほどやりこみたいと思った事は無いです。
一度ゲームクリアしたら、お腹一杯で満足しちゃう俺がですよ!?

このゲームは語りたい事いっぱいあるのですが何とかまとめたいと思います。



ストーリーは、主人公のネクが「死神のゲーム」に命を懸けて参加することになり、突然備わった「人の考えている事を読める能力」を駆使してミッションをクリアし、死神のゲームを生き抜くと言うもの。
仲間との出会いや別れ。
徐々に明かされていくゲームの謎。
個性豊かなキャラ、現代を舞台としながらSFやファンタジー要素を含んだ世界観、そしてDSのシステムを大いに活かした戦闘など、多くの魅力的な要素がプレイヤーを虜にします。(特に俺を)


まずは舞台ですね。
現代の渋谷を舞台にしていて、この時点で、こういう現代を舞台にしたゲームってあまりやったこと無かったので(と言うかそもそもそういうゲーム少ないですが)新鮮でした。
名前は変わってるものの実在する建物とか結構出てきます。
プレイした後日渋谷行って聖地巡礼舞台になったところを確認してきました。
ちょっと興奮した…w

現代を舞台にしてるからと言っても、やっぱりちょっと特殊で、死神のゲームとかアンダーグラウンドとかそういうファンタジック(SF)要素が主です。

でも、舞台は現代なので、ゲーム内のショップやアイテムは現代の渋谷をイメージした個性豊かなアイテムがそろってます。
色々見て回るだけで面白いんですよね。

そういう意味では人を選ぶゲームだと思います。
現代を舞台にしながら、少年誌的なファンタジー要素を含んだ世界観に魅力を感じる人にはオススメです。

人を選ぶって事では、後主人公のネクの性格に嫌悪感を抱く人は多いと思う。
自分も最初そうでした。
でも、そんなの最初だけです。
ネクの成長によって、最初の嫌悪感は嘘のよう。
最終的にはホントに魅力的で好きなキャラになってます。

そもそもこのゲームの序盤はプレイヤーに不親切だと思う。
ネクの性格にしろ、ゲームの内容にしろ、もうちょっと変えれば序盤で投げるプレイヤーも減るだろうに…。
逆に序盤さえ超えれば何の問題もないんですけどね。


後は戦闘ですね。
新鮮でホントに面白かった
最後まで飽きることなく、多くの戦闘をこなしていきましたね。

武器は特殊能力を備えたバッジ
そのバッジを使ってノイズという敵を倒します。
この能力が個性豊かで、これが新しいのを手に入れたらすぐに使いたくなるんです。
種類が豊富だけど、使用できるバッジに制限があるのでどれを使用するか迷う…!
成長システムもあり、やりこみ要素は大きいです。

そんなバッジを装備して、DSの2画面やタッチ要素をふんだんに使ってバトルします。
上場面にはパートナーが、下画面には主人公がいるのですが、両方操作できるんです。
まぁ、主な操作は主人公でもある下画面をタッチペンでタッチしたりスライドさせたりして技を繰り出しバトルします。
上画面は十字キーで技を出すんですが、これが難しい…。
この難しさはプレイしないと判らないと思うんですが、最後までろくに両画面操作してバトルすることはなかったです。

けど、パートナーはオートモードで勝手に戦ってくれるので、放置でもいいんですが、二つの画面を操作できるようになると戦闘の幅が広がって面白さも倍増なのは間違いない。

戦闘の難易度は高い感じもしますが、常に難易度が自由に変えられるので、詰まったら難易度を変更して進めていけば問題ないです。
そういう意味では初心者にも優しいですね。

戦闘で不満点を上げるなら、スライドで技を出すのが難しいこと。
これは単に自分のやり方が下手なのかもしれませんが…


そしてもう一つの魅力的な要素は、BGM。
すばらしきこのせかい+The World Ends with You
このゲームは特殊で歌入りの曲がBGMとして流れます。
要するに歌手が歌ってる曲がBGMなんですね。
こういうゲーム少ないですし、触れる機会ほとんど無かったので新鮮でした。
<すばせか>の世界観に合った歌を入れてるので違和感は全く無かったですね。
製作時に、ムービーを除去してまで音楽に力入れただけはあります。
ムービーを切り捨てるなんて…。あのスクエニがですよ!?
このゲームほどサントラ欲しいと思ったことは無いです。


大きな不満点は無いのですが、ちょくちょく、こう、痒い所に手が届かないと言うか……そういうのが幾つかあって残念…。
成長システムや、クリア後などやりこみ要素が豊富なだけにその辺がイタいですね。


スクエニがDSオリジナルソフトとして発売したのがこの作品。
そもそもスクエニのDSオリジナルソフトの印象って少ないですよね。
FFやDQのリメイク出してるからなのか、そっちの印象強くて…。
だからか、<すばせか>は爆発的な売り上げにはならなかったそうです。

しかし!
だからと言ってこのゲームがダメかって言ったらそうじゃない。
キャラ・戦闘・世界観・音楽・やりこみ要素…。
その全てが大きな魅力を持ってます。

DSを持っている多くの人に勧めたい…!!

DSの中ではトップクラスの質を持っている
これは自身を持って言えます。


あー…
結局長い事書いてしまった…w
これでも語り足りないんですよねぇ
しかもこれ書いてると無性にまたやりたくなってきました…w
いやいや、がまんがまん。
まだ積み物が一杯あるんだ…

すばせかオススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)



posted by TAKA at 02:36| Comment(0) | 家庭用&携帯ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。