2009年06月09日

各巻平均10万部強売り上げのエム×ゼロ

コミックナタリー - 次号ジャンプSQ、「SUPREME読切」に叶恭弘&志村貴子
エムゼロの作者、叶恭弘先生の読みきりが掲載されるみたいなので個人的に注目。

で、過去に連載していたエムゼロについて。

エム×ゼロ 1 (ジャンプコミックス)

最近知ったのですが、最終巻である10巻は10万部強の売り上げを記録しているようです。
平均的に見ても毎巻10万部ぐらいは売れてる感じ。

それなりの人気はあったのだなぁと実感。


連載終了の時は、ファンとして愕然としましたが、最終巻のあとがきによると作者自体に限界があった様子。
というのも、九澄が過去に戻ってやり直す辺りで作者的には終わらせる予定だったそうです。

そう言われちゃ、むしろここまで連載してくれてありがとうございますって感じですよ。ファンとしては。


売り上げ部数を見れば、一つの巻辺りではアニメ化したネウロや初恋限定以上です。

それならアニメ化もあるんじゃないかって思うんだけど、ネウロや初恋みたいなコアな層向けの作品じゃないからそれも無理かなぁ…。

アニメやるからにはDVDとか売りたいわけだし、そうなるとコアな層が必要になってくる。

そこそこ万人受けする良作ってこうやって埋もれていくのかもしれません。
良いか悪いかは別としてね。


今更感ありまくりですが、エム×ゼロに関しては後々しっかりと感想書きたいと思っています。

エム×ゼロオススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)




posted by TAKA at 02:57| Comment(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。