2009年07月10日

BLAZBLUE海外レビューハイスコア

海外レビューハイスコア 『BlazBlue: Calamity Trigger』(ブレイブルー) - Game*Spark

海外でも発売されるってのは聞いてましたが、これほど高評価されるとは思っていませんでしたね。

高評価の要因としてはやはりオンライン対戦ですか。
かなり快適に対戦できると国内でも高評価されてるみたいで、この辺は海外でも通じるようです。

対戦は海外とも繋がるのかな…?


こうやって高評価されてるのなら、やはり無視は出来ない…!
だからこそ発売直後にプレイするべきなんだろうなぁ…。
盛り上がりが断然違うと思いますし。


レビューが高評価だから売れるって分けじゃないですが、日本と違い格ゲーが盛んな海外なら結構な売り上げを期待できるかも…!?

BLAZBLUE(ブレイブルー) 特典 ぶれいぶる~☆ ファンディスク・ドラマCD付き BLAZBLUE(ブレイブルー) 特典 ぶれいぶる~☆ ファンディスク・ドラマCD付き
BLAZBLUE(ブレイブルー) 特典 ぶれいぶる~☆ ファンディスク・ドラマCD付き

BLAZBLUEオススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)




posted by TAKA at 02:13| Comment(0) | 家庭用&携帯ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

機巧童子ULTIMO1巻発売

コミックナタリー - 日米席巻!武井×スタン・リー、ジャンプSQ.で連載スタート

連載からまだ半年も経ってないのに単行本出るとは。
こんなに早く出るのもSQコミックのなかでは珍しい気がします。

ちょくちょくSQで見るぐらいでしっかりと見たこと無い印象としては、ユンボル臭がします。
違ったらスミマセン…。
けどユンボルファンからしたら歓喜です…!!

とりあえず、スタンリーの作者コメがなんて書いてあるか分からないんですけど……
一瞬海外版も出ててそれ買っちゃったのかと思いました。
カバーも英語版(?)見たいなの付いてましたし。
まぁ、見た感じ訳せないほどじゃないんで、自分で訳してみようと思います。
もしかして、その辺コミックの中で補足されてるのかな…?

とにかく、見ない事には色々とわからなですね。
読破したら感想書きます


Amazon:機巧童子ULTIMO 1
(ジャンプコミックス)


機巧童子ULTIMOオススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)


posted by TAKA at 01:55| Comment(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の視聴率

金曜ロードショーで放映されたヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の視聴率が12.7%(関東地区)だったようです。

まぁ特別高いわけではないけど、個人的にはいい数字だと思います。

さすがにジブリ映画には敵いませんが、最近の金曜ロードショーとしては平均的ですね。
ただ、それがあのエヴァってことを考えれば凄い事なのかも。
やっぱり一般受けする作品ではないですから。
(別に悪い意味じゃないよ?)
逆に言えば金曜ロードショーとして放送できるほどの存在感はあるということかな…?
って、興収みればそれは歴然なんですけど。

エヴァはゴールデンで勝負できる存在なのかもしれません。
……いや、それなちょっと意味が違うかな…w


その影響からか公開2週目もランキングは1位のようです。
V2ですよ。V2!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:第2作「破」 早くも動員100万人目前、興収は13億円(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

後は、この記録をどこまで伸ばすのか…!?


そういえば、アニメDVD/BDの上半期の売り上げはヱヴァが1位のようです。
というか、BDで一番売れてるの現時点でヱヴァンゲリヲン新劇場版:序ですから、どれだけ勢いあるかって話ですよ。

破オススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)


posted by TAKA at 03:06| Comment(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

7月1週目にネットで話題になったことBEST10

ハルヒの新作見てます。今回は作品事態の面白さに惹かれてますね。このSFな感じは凄い好きです。

てことで今回は、ほぼ日曜恒例ネットで話題になったことBEST10です。
(BEST10って言っても多舞露が勝手に決めてます。ご了承を…)

1位
「焦っていた」 任天堂を辞め、フィギュア写真投稿サイト「fg」を始めた理由

こういう話って個人的にタメになります。

2位
今度から「中国産」→「外国産」になるそうです。原料産地で「外国産」表記を容認

外国産=危険みたいな感じになるのかなぁ。それならそれでありがたいですけど

3位
ハーレム居酒屋「こくまろみるく」プレオープン! みさくらなんこつデザインの制服も公開に

こういうお店ってまだまだ需要があるのですね

4位
【児ポ法】 自民党・葉梨氏「ジャニーズ上半身裸は『1つの思い出』だからOKと考えている。ジャニーズがアウトになるのは民主党案」

この辺の法案が話し合われるときって最初はだいたいカオスな感じですからねぇ…。徐々にしっかりとした内容になっていくのでしょうか?

5位
なんとiPhoneも対象、ついに携帯電話の充電コネクタが共通化へ

日本の携帯電話業界って特殊ですから、こうなるとは限らないかも…

6位
やべぇ、今日社長にされるかもwwwww

何が一番衝撃だったかって>>10ですよ

7位
「日本の国旗・国歌がそんなに嫌いなら教員を辞めればいい」…埼玉・上田知事

更なる大きな問題に発展しそうな気がします…

8位
ラブホテルの名前wwwwwwwww

こうやってみるとラブホの名前って単なる飾りなのかも

9位
iPod世代の13歳にウォークマンを使わせてみた

初めてのウォークマンが約3万だったようなので、こう見ると数字的には変わらないんだなぁって感じました

10位
こ の A A の 可 愛 さ は 異 常

可愛い系のAAってなかなか見る機会ないですね


癒されると思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)


posted by TAKA at 02:39| Comment(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序と破を興行収入比較

ついに公開されたヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
近々見に行く予定ですが……
<ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序>感想&劇場版Zガンダムと興行収比較
前回こんな事やってるので今回もやっておくべきかと思ったのでやります。

まず前作、序の成績…

<ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序>
動員:約24万人 興収:約2億8000万円
公開スクリーン(上映館数)84
初登場順位:1位


まぁ、今見ても凄いですよ
最終的には興収20億円まで行ったみたいですから驚異的です。
そんな大記録を出した序ですが、破はどうなるか…
ある意味プレッシャーだったんじゃないかと

で、そんな破の成績は…

<ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破>
動員:約35万人 興収:約5億1000万円
公開スクリーン(上映館数)120
初登場順位:1位


相変わらず、すげぇ…
プレッシャーどうこうじゃないですね。
聞くところによると平日なのに満席で追加上映するところも出てるとか。
てか、前作あれだけ記録出しててなんでこの上映館数なんだ…
まぁ、なんとなく理由が分かりますが……

で、単純にみたら破の方が数字はいいです。
ただ、上映館数が上がったのだから数字も上がって当然。
そこで重要(?)になってくるのが1スクリーン(1館数)あたりの興収。

<ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序>と<HERO>の興行収入を無謀にも比較してみる。ところが・・・!?
前こんな事やってみたのですが、なかなか面白い結果になりましたので今回も1館あたりの平均興収を出してみたいと思います。

これで興収数字が上がっていれば理想的ですが……

<1スクリーン(1館数)あたりの興収>

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
約334万円

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
約427万円


序の時点で驚異的な数字だったのに破はそれを100万近く上げてます…!!
ホント凄いのですが、どれだけ凄いのか最近公開された話題作と比較してみるとそれが歴然。

<ROOKIES 卒業>
興収:約12億2500万円
公開スクリーン(上映館数):428
1スクリーン(1館数)あたりの興収:約286万円

<ターミネーター4>
興収:約10億2000万円
公開スクリーン(上映館数):697
1スクリーン(1館数)あたりの興収:約146万円

<トランスフォーマー/リベンジ>
興収:約5億6000万円
公開スクリーン(上映館数):658
1スクリーン(1館数)あたりの興収:約86万円


こう見るとヱヴァンゲリヲンは圧倒的ですね。
各館で動員新記録が生まれているようですし、今後どこまで記録を伸ばすのか期待。
今週は序が地上波で…金曜ロードショーで放送されますし、次週の結果も凄い事になりそう。

…そんな時に見に行って大丈夫なのだろうか……?
混みそうだなぁ。

ヱヴァンゲリヲン破オススメと思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)


posted by TAKA at 00:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。