2008年07月31日

08年04〜06月期ドラマ視聴率ランキング

【噂】SCEは新型PSPの製造を既に開始している|※Updateゲーム情報!ゲームのはなし
どの程度信用していいか分かりませんが、新型買おうかと思っていた矢先にこれですか…。待ち…だな。


てことで恒例(?)の新しいドラマが始まる前に前期のを復習しておこうと思います。
てか、もう始まってますけど、ルーキーズ待ちでしたので。

まずは平均視聴率TOP5です。

<平均視聴率TOP5>

1位:22.81%〜ごくせん〜

2位:22.08%〜CHANGE〜

3位:17.73%〜ラスト・フレンズ〜

4位:14.96%〜ROOKIES〜

5位:14.72%〜Around40〜



1位はごくせん
まあ、これは出来レースですかね。
それでも10%台を何回か出しているのでそろそろ潮時なのかなと。
映画やって終わるとかって言う話もありますし、製作側も一区切りつけようって感じなのかも。
演技がダメすぎたって声もちらほら…。
虹ごくせん 1 ハンディ版 (1) (クイーンズコミックス)

2位はCHANGE
ごくせん越えを狙って現れたこのドラマ。
初回視聴率23%を記録しながらもごくせんは超えられず、関係者も頭を悩ましたとか…
それ以降は10%台を多く記録して行き全くの期待はずれに。
さすがに月9で政治物を取り扱うのは危険すぎたのかしれませんね…。
それでも最終話は27%とごくせんを超えて今期ナンバー1視聴率を獲得。
これがキムタク効果か。

3位はラスト・フレンズ
注目の若手俳優の出演で注目されていましたが初回が13%。
この数字は関係者からしたらかなりの期待はずれだったようです。
しかし、回を重ねるごとに数字は上がって行き最後は22%。
脚本と演技力がものを言うってのを証明した形に。
それと同時に最終回詐欺なんてのも…。
ま、それも戦略の一つですね。
ラスト・フレンズ オリジナル・サウンドトラックラスト・フレンズ DVD-BOX

4位はROOKIES
土曜の夜8時という新しいドラマ枠での挑戦
この時間帯ってのは各番組かなり本気を出していてめちゃイケを筆頭に激しいバトルが繰り広げられています。
そこで常に敗北し一桁台の数字を連発してきていたTBSが新しい戦闘スタイルへ。
それが大当たり…!
めちゃイケの数字を落としこの時間帯ではトップに出るほど。
おそらく他の枠だったらかなりの高視聴率だったかもしれません。
最終回では19%のを獲得し、秋にはスペシャルをやり映画化まで決定!!
…ヤバイ。個人的にはかなりうれしい。
脚本には原作の森田先生も参加するようですし原作レイプにはならないでしょう。
先生自体もやり残したこともあるようですし。
ROOKIES (ルーキーズ) 表(おもて)BOX通常版ROOKIES (1) (ジャンプ・コミックス)

5位はAround40
常に平均的な視聴率でしっかりと一定の視聴者を獲得していた模様。
個人的にはデスパレートな妻たちの日本語版かなと。
ま、Around40見てなかったのですけどね…(ぇ
Around40~注文の多いオンナたち~DVD-BOXAround40 アラフォー白書

そして今度は最低平均視聴率TOP5です。

<最低平均視聴率TOP5>
1位:7.51%〜無理な恋愛〜

2位:8.21%〜ホカベン〜

3位:8.31%〜猟奇的な彼女〜

4位:8.45%〜ハチワンダイバー〜

5位:8.87%〜キミ犯人じゃないよね?〜


無理な恋愛は時代故ですかね…。
時代がこの主役を求めていなかったと言うか。

上戸主演のホカベン。
上戸の出るドラマは低視聴率と良く言われていたりするのですが…そろそろドラマの話も来なくなるかもしれませんね。
CM女王としてやっていったほうが良いのかも…?

猟奇的な彼女は途中で打ち切りたかったようですが放送前に全て撮り終わっていたので出来なかったとか。

ハチワンダイバー・キミ犯人じゃないよね?は深夜ドラマとしては平均的ですかね。
特に問題はないかと。


今回は上は賑わっていましたね。
下は相変わらず一桁台が目立ちます。
この状況が今後も長く続くのかもしれませんね…。
では、また来期で

来期に期待と思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
ラベル:視聴率 ドラマ
posted by TAKA at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

週刊少年ジャンプ読破感想:劇場版公開直前NARUTO巻頭カラー

【動画】[DS]「シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+」デビュートレーラーゲーム情報!ゲームのはなし
個人的には1の頃のバトルスタイルがいいのですが…それになることは無いよなあ…。それでもすこしは期待してます!

<NARUTO>
〜ナンバー410:雲雷峡の闘い…!!〜

八尾のキラービーが…ウザいw
最近はこういうから回りなキャラ作るの上手いよなあ。この先生は…。
ま、やられキャラだからこれでもいいのだけど…。
そんなきゃらにいきなり重吾はやられるし、せっかくサスケ以外のキャラの戦闘シーンが見れると思ったら…。
サスケがいきなり行くことで話もスムーズに進むことだしそれもそれでいいのだろうなあ…。

<ONE PIECE>
〜第508話:修羅の島〜

ルフィ含めルーキーが数名シャボンシティに集まっていたのですが、ほとんどは捨てキャラかと思っていました。
現時点でそれも否定できないのですが、これだけ面白く謎な能力を持ってるので良い戦いを見せてくれるのかも。
くまがルフィたちと戦う事になったのですが、そのくま自身また別の場所でも違う海賊と戦闘中。
確か、くまはロボットだったので増殖することもありえる話か。
能力は使えない感じですし。

<BLEACH>
〜319:アンツ・アンド・ドラゴンズ〜

まずは弓親・一角・吉良・檜佐木の闘いからですか。
どの闘いも見物ですが、吉良・檜佐木あたりの戦いが期待。
弓親の剣の仕組みも知りたいところなので、この辺で明かされるでしょうか…?
けど、弓親よりその対戦相手のクールホーンちゃんが気になるw
こういうアホなキャラ好きだw

<PSYREN−サイレン>
〜CALL.32:三度目の旅立ち〜

相変わらず掲載順位が気になってしまいますが…。
何とかがんばって欲しいところ…!
話のほうも3度目のサイレンへ旅立ったところですし話も盛り上がって行きそう。
今回はアゲハ達主要メンバー以外はいないようで。
この辺の仕組みはどうなってるのだろうか…?
新たにあのカード使って電話するひとがいない限り増えることも無いのか。
そしてカブトは一人行動。
何かたくらんでるようですが…ろくなことじゃなさそうw

カブトの行動に期待と思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

週刊少年ジャンプ読破感想:ONEPIECE巻頭カラー

今週号はジャンプ40周年記念号です。ジャンプの歴史を振り返ったり、それをこち亀が漫画にして特別読みきりとして掲載されていたり、村田先生による歴代人気キャラを集めた特別ポスターが付いたりとかなり豪華な感じになってました。とにかくポスターが凄い。村田先生のがんばりに涙ですよ!

てことで今回は週刊少年ジャンプ読破感想です。

<ONE PIECE>
〜第507話:黄猿上陸〜

元海賊王の副船長に色々と話を聞くルフィ達。
けど、全てを語らない副船長いわく自分たちの目で確かめろと…。
まあ、それは分かるのですがね…もうちょっと色々と明かしてくれても…。
一気に色々と分かると思ったのですけどね…ちょっと残念です。
そして、遂に上陸した黄猿。
このキャラのデザインはやっぱり北の国から来そうなあの方ですかね?w
尾田先生はファンか何かなのでしょうか…?
そして未知の力…。いったいどんな能力を持っているのか?

<NARUTO>
〜ナンバー409:仙術伝承…!!〜

遂に始まったナルトの修行。
前回の修行では風の力を身につけたのですけど…あまり戦ってないからか、その辺の凄さと言うか技の面白さが伝わってこなくて残念でした。
今回の修行で是非派手な力を手に入れて欲しいものです。
最近ナルト目立って無いですからね、ここで一気に挽回して欲しい…!!

<BLEACH>
〜318:ファイブタワーズ・フォーピラーズ〜

一護とウルキオラの戦いが始まりました…!!
これは次週から期待です!
十三隊の方でも動きが。
空座町を守っている4つの柱を壊そうとする十刃。
しかし、それを阻止したのが弓親・一角・吉良・檜佐木。
こうやってどんどんキャラが勢揃いしていくと盛り上がりますね!
まあ、これだけ多くのキャラがいるとそれぞれの戦いが小さくなりそうで残念ですけど…。
個人的に気になるのは檜佐木と六車との再会かな。

<PSYREN−サイレン>
〜CALL.31:合宿〜

天樹院の子供たちに力のコントロールの仕方を教わるアゲハ。
それにより自信をつけたアゲハなので近々面白いものが見れるかもしれません。
そして再び未来へ…!!
これで物語が盛り上がって掲載順位が上がってくれると良いのですが…。

最近サイレンの掲載順位ばかり気にしてるなあ…
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 23:49| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

7月3週目にネットで話題になったこと総復習BEST10


テイルズオブハーツのPVです。CGキャラはかなり違和感ありますね…。初めての試みなので当たり前なのかもしれませんが^^;ただ、2D戦闘は面白そう。DSで無理して3Dにするよりはこの選択は正しいかもしれませんね

てことで今回は週末恒例ネットで話題になったこと総復習BEST20後編です。

1位
DS版「ドラクエ5」、マジコンでプレイすると船が港にたどり着けないトラップ

けど、すでにトラップ解除されたようです。いたちごっこになりそうだなぁ…。

2位
ねこねこソフト再開

とのことです。…すみません。よくわかんないんです^^;

3位
「小女子焼き殺す」 2ちゃんねるに殺害予告をした23歳無職を逮捕…「小女子(こうなご)は小魚だ」と否認

相変わらず体張ってくれてます。こんな言い訳言っても迷惑かけたことには変わりないですからねぇ…

4位
こいつチートだろ、っていう歴史上の人物と何したか書いてけ

どうみても同じ人間とは思えない…!だからこそこういう話は面白い

5位
韓国デモ隊、日本大使館前で“日本の国鳥キジ”をハンマーで叩き殺して気勢…竹島問題で

こういう行為でしか自分達を主張できないって…

6位
モンスターペアレントの相手してたけど何か質問ある? 働くモノニュース

MPに対して怒ったら負けなんだろうなあ…

7位
“ラーメン王”肝硬変で急死 医者に止められても三食ラーメンを食べつづける

ここまできたらラーメンで死ねて本望かもしれない…

8位
ひろゆき氏と夏野氏に聞く「お互いのこと、どう思ってる?」&ニコ動の行方

前向きな姿勢ではあるので良い方向へ進んでもらいたいものです

9位
「ニコニコ動画」のアクセス激減 その原因は…?

こういう感情的な批判を無くす事が重要なのかもしれない…

10位
男の「イク」感覚ってどんなもの? 納得の回答出る

>「なんか、イイんだよ!」や「スゲーいいんだよ!」や「解放感があるんだよ!」のような回答だらけで、納得いく回答を得たことがない。
個人的にはこれで納得ですw

納得と思う方はクリック!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

週刊少年ジャンプ読破感想:BLEACH巻頭カラー

テイルズオブジアビスがアニメ化されて10月から放送されるようです。これはリメイクが出るって事でいいですかね?(ぇ ロードが憎いらしいのでその辺を改善したものが出るとうれしいですが…。

てことで今回は週刊少年ジャンプ読破感想です。

<BLEACH>
〜317:シックス・ヘーツ・ウィル・ビート・アズ・ワン〜

一護ついにウルキオラを接触…!!
ここまでくるとさすがに恋次やチャド・石田・ルキアはあまり活躍するシーンは見れないかもなあ。
ま、護廷十三隊の戦いもあるし飽きさせることはないと思いますが…。
けど、やっぱり一護とウルキオラの戦いに注目…!!

<NARUTO>
〜ナンバー408:フカサクの提案〜

サスケ達が探している八尾。
八尾はそこそこ戦ってくれそうですね。
ほとんどの尻尾達はやられキャラ扱いでしたから…。
久々に本格的な戦いが見れるか…?!

<ROOM303>
今回の特別読切り。
なかなか面白かったですね。
こういう謎めいた展開好きです。
ただ、主人公があまり目立たなかったのが残念かな…。
それに加えて最後まで謎めいた展開…。
これが合わさってなんともスッキリしない感じが残ってしまった。
もし連載となったらその辺が消化されて面白いものになるかもしれませんね。

<PSYREN−サイレン>
〜CALL.30:魅惑なる児戯〜

やはりエルモアはサイレンでの崩壊した未来の世界を救おうと動いていたのですね。
しかし子供達も結構本格的にサイが操れるか。
その子供に弟子入りを要求するアゲハ…w
まあ、それで力を操れるようになれば面白くなりそうなので良いですけどw

<サムライうさぎ>
〜最終羽:サムライうさぎ〜

まさかの最終回…!
てか、予想はしてましたけどね…。
やっぱりバトル入れたのがダメだったか。
おそらくこの作者はその方面は向いてないんだろうなあ。
初期の頃と変わらずの展開でよかったのに…。
その辺を読めなかった編集者の力量の無さかな。
力はあると思いますので、これを教訓に次回作を期待します。

さよならサムライうさぎ!!
(FC2ブログランキング)
posted by TAKA at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。